• サイトマップ
  • ご意見・ご要望
  • ミヤコグサ Lotus japonicus
  • ダイズ Glycine soja

リソースの種類と検索

  本プロジェクトは、ミヤコグサおよびダイズの2種の収集・特質データ調査(評価)・種子増殖・保存を行うために代表機関を宮崎大学農学部に、分担機関を北海道大学大学院農学研究科、日本大学生物資源学部および佐賀大学農学部に設置して事業を進めています。

  現在提供できるリソースは、下記のとおりであります。

注意:リソースの種類によって準備期間や書類手続きが異なるため、異なるリソース種を跨ぐ一括注文は出来ません。種類は下記の6つに分けております。
1.ミヤコグサ種子
2.ダイズ種子
3.DNA、Vector、根粒菌
4.Superroot
5.ミヤコグサバルク種子
6.ダイズバルク種子

お手数をおかけしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

ミヤコグサ
LotusJaponicus 実験系統(3系統)
国内野生系統(108系統)
RILs(205系統)
根培養系(1系統)
EMS変異体系統 (171系統)
BAC (10839 clones)
TAC (16656 clones)
cDNA (92389 clones)
LjFLcDNA (68486 clones)
      (全長読み3,487クローンを含む)
培養細胞(理研BRC実験植物開発室より)
EMS M2 バルク種子
形質転換ベクター
根粒菌STM株 (6671 clones)
LORE1タグライン (975系統)
ミヤコグサ根粒菌プラスミドクローン(4196 clones) 

ダイズ
GlycineMax 栽培系統(265系統)
野生系統(715系統)
      (ツルマメ リサーチセット64系統を含む)
ツルマメリサーチセット(64系統)
RILs(165系統 + 親系統 2)
RILs(MxS) (96系統 + 親系統 2)
脂肪酸変異体(21系統)
エダマメ系統(7系統)
GMFLcDNA clone (37890 clones)
      (全長読み4,711クローンを含む)
ダイズEMS M2バルク種子(1系統)
ダイズ根粒菌BACクローン(2892 clones) 
ダイズ根粒菌コスミドクローン(5816 clones) 
NBRP NationalBioResource Project
連絡先
宮崎大学 農学部 NBRPミヤコグサ・ダイズ中核機関
〒889-2192 宮崎市学園木花台西1-1
E-mail : legume@brc.miyazaki-u.ac.jp