Lotus japonicus Image  

   Japanese | English
    
    Home
    
    Experimental strain
   
   
   
   
 
   Wild accessions
   
   
   
   
   
   
 
   LjMG RI lines
   
   
   
   
 
   Mutant lines
   
   
   
   
   
   
   
 
   M.loti STM mutant
   
   
 
   表現型評価方法
 
 
   
 
 
   
 
 
      Last Update:
 2014.5.8
      members only  

 Lotus japonicus Database について

  ミヤコグサ (Lotus japonicus)は、野生の多年生マメ科植物で、ゲノムサイズが小さく、 ライフサイクルが
短いなどの特徴からダイズ等のマメ科の作物にとってモデル植物となることが期待されています。 NBRP
(ナショナルバイオリソースプロジェクト) LegumeBase ではリソースの提供を通した研究のサポートを目的
にミヤコグサ系統の配布を行っています。

本データベース<Lotus japonicus Database > において、配布系統の特性データを検索することにより、 研究目的にあった系統を選択することができます。現在、データベースで取り扱っている系統は以下の通りです。


  • Experimental Strain ( 実験系統 )  3件

  • Wild Accessions ( 国内野生系統 )  108件

  • LjMG RI lines ( Miyakojima MG-20およびGifu B-129間の組み換え自殖系統 )  205件

  • Mutant lines ( EMS変異体 )  171件

  • M.loti STM mutant ( 根粒菌STM株 )  6671件

  • BAC clone ( Miyakojima MG-20 )  10839件  

  • TAC clone ( Miyakojima MG-20 )  16656件  

  • cDNA clone ( Miyakojima MG-20 および Gifu B-129 )  92389件  

  • LORE1 insertion tag lines New! ( LORE1タグライン )  975件  


MIYAKO Image

 


 What's New
 
November 26, 2008 根粒菌STM株情報を追加致しました。
August 15, 2008 EMS変異体情報を追加致しました。
May 9, 2008 実験系統情報を追加致しました。
August 27, 2007 系統情報のデータベース化を行いました。
May 30, 2006 RILsの遺伝子型情報を更新致しました。
January 30, 2006 RILsの配布可否状況を更新致しました。
November 10, 2005 DNAクローンの分譲(Legume Base)を開始しました。
May 30, 2006 サイトをオープンしました。( 試験公開 )
 
ナショナルバイオリソースプロジェクト 連絡先:宮崎大学フロンティア科学実験総合センター
実験支援部門 遺伝資源分野
NBRP ミヤコグサ・ダイズ 中核機関
〒889-2192 宮崎市学園木花台西1-1
E-mail:
Copyright © 2009 NBRP-Lotus / Glycine. All rights reserved.