Glycine max / soja Image  
Cultivar Wild accessions RI lines RI lines(MxS) Mutants Edamame   寄託/分譲    
Japanese | English
 
 
 
 Wild accessions
 RI lines
 RI(MxS) lines
 
 Legume Base




Last Update:
 July 12, 2017
version 3.2.0
Wild accessions
 Wild accessions について
  野生ダイズ、ツルマメ(Glycine max (L.) Merr. subsp. soja (Sieb. & Zucc,) Ohashi)は、ダイズ(G. max subsp. max Ohashi)の野生祖先種である。東アジアに広く分布し、河川の氾濫原や路傍や空き地、畑の周りなど攪乱を受けやすい場所で、匍匐するか、またはヨモギやススキなどに絡みついて生育する。ダイズに比べて遺伝的多様性に富み、ダイズの遺伝資源として重要である。

この野生リソースは、北海道大学農学部植物遺伝資源学講座が各機関の研究協力者とともに日本各地から収集したコレクションである。野生ダイズの遺伝的分化、栽培ダイズと野生ダイズの遺伝的関わり合いに関する研究等に利用されている。


1) Hong, JS, Masuda C., Nakano, M., Abe J., and Uyeda I. (2003) Adaptation of cucumber mosaic virus soybean strains (SSVs) to cultivated and wild soybeans. Theor Appl Genet 107: 49-53

2) Xu, D. H., J. Abe, A J. Gai, and Y. Shimamoto (2002) Diversity of chloroplast DNA SSRs in wild and cultivated soybeans: evidence for multiple origins of cultivated soybean. Theor Appl Genet 105: 645-653

3) Abe, J. (2000) The genetic structure of natural populations of soybeans revealed by isozymes and RFLPs of mitochondrial DNAs: possible influence of seed dispersal, cross-pollination and demography. Proceedings of 7th MAFF international Workshop on Genetic Resources Part 1. P. 143-158. Wild Legumes. AFFRC and NIAR, Japan


 Contents
       •  系統 全件リスト 715件
  •  採集地点の情報  
 
ナショナルバイオリソースプロジェクト 連絡先:宮崎大学農学部
NBRP ミヤコグサ・ダイズ 中核機関
〒889-2192 宮崎市学園木花台西1-1
E-mail :
Copyright © 2009 NBRP-Lotus / Glycine. All rights reserved.