Glycine max / soja Image  
Cultivar Wild accessions RI lines RI lines(MxS) Mutants Edamame   寄託/分譲    
Japanese | English
 
 
 
 Wild accessions
 RI lines
 RI(MxS) lines
 
 Legume Base




Last Update:
 July 12, 2017
version 3.2.0
Edamame
 Edamame について
  ダダチャ豆は、山形県旧鶴岡市を中心に江戸時代末期から食されてきた良食味の在来エダマメの総称です。その最大の魅力は独特の香ばしい香りと甘味や旨みにあります。香りの主成分は、香り米同様に2-アセチル-1-ピロリンで、甘味の主成分はスクロースおよび遊離アミノ酸のアラニン、旨味の主成分はグルタミン酸です。これらの成分含量には系統間差異があります。また、播種からエダマメの収穫まで日数についても40-50日程度の系統間差異があり、こうした変異が夏から初秋にかけて様々な食味のエダマメを楽しむ地元文化を支えてきました。このデータベースには、山形大学より寄託された分譲可能な系統に加えて、同大学で評価された様々なエダマメ系統の特性が示されています。


1) 赤澤經也・江頭宏昌(2005)エダマメ品種の解説2.ダダチャ豆.エダマメ研究3:2-10.

2) 江頭宏昌・新田麻子・森田敦雄・赤澤經也(2003)ダダチャ豆の種類と歴史.農耕の技術と文化26:87-100.


 Contents
  • 系統 全件リスト 39件
 
ナショナルバイオリソースプロジェクト 連絡先:宮崎大学農学部
NBRP ミヤコグサ・ダイズ 中核機関
〒889-2192 宮崎市学園木花台西1-1
E-mail :
Copyright © 2009 NBRP-Lotus / Glycine. All rights reserved.